【TACOS MEXICOとおばあちゃん編】

 

いつも久しぶりのブログで申し訳ございません。

 

気がついたらもう、11月後半で、めっきり寒くなってきましたね。 

しかし、当店は一年中、暑く陽気にいきたいと思います!!

 

今年もあと1ヶ月と少し、張り切って営業致します!!

 

みなさま、体調管理には気をつけてくださいね。

 

さて、今回も僕が出会ったタコスについてですが、
引き続きLAのタコスを紹介したいと思います。
前回、道に迷ったおかげ?で、タコトラックに出合い、
初めて本場のタコスを知ったわけですが、
LAには至る所にタコトラックがあるので、
今回はお店を紹介したいと思います。

 

タコトラックもお店も共通するのが、ほとんどメキシコ系アメリカ人が
働いていて、メニューはスペイン語も表記されています。

 

そしてLAでも、ある一角のブロックは完全にメキシコ街みたいなのがあるんです。

 

マックの看板もスペイン語!!
P1000714

 

次に僕が出会ったタコスはそんなメキシコ街にあった、タコスです。

 

「TACOS MEXICO」
P1000717
いいですね〜。直球の店名!!
タコス メキシコ!!

 

※店の前に立ってる、裸足のおじさんは残り物を待っている様子。。

 

P1010216

 

ここはチェーン展開してるみたいなのですが、オススメです。
TACOBELLやDEL TACO行くより、
絶対にオススメです!!

 

僕が行った店舗はイートイン、というか立ち食いソバならぬ、
立ち食いタコスです!!

 

そして出てきたタコスがこちら。
P1010220

 

すごいですよね〜。
見ただけでヨダレが、、
そしていかにも辛そうです。笑
味は間違いなく、美味しいのですが、やはりとにかく辛い!!

 

汗だくになりながら、立って食べていると、隣にいたおばあちゃんが
話しかけてきました。

 

きっとここら辺にいるアジア人は珍しいのかもしれませんね。
しかし、言語がスペイン語だ〜!!ハッキリ言って、
まったく何言ってるのか分かりません。

 

でもここはアメリカだ!!
英語は共通言語だ!!
そう思い、つたない英語で話しかけました。
が、まったく通じてない。。

 

そうなんです。
LAでよく見かけるのですが、メキシコ系アメリカ人の年配の方は、
あまり英語を話せないみたいで、通訳を子供にさせていたりするのを
よく見たりします。
それで、当時の僕が知っているスペイン語は、、、

 

セルベッサ、ウノドス、、あ、ハポネス!!!
ハポネス=日本人だ!!
僕はハポネスハポネスとバカみたいに連呼して、
結局おばあちゃんとは、微妙な空気が。。

 

でも、お互いニコニコして、言葉は全然通じてないけど、
なんか楽しかったのでオッケーです。

 

こういう突然の出会いが面白いんですよね〜。

 

TACOS MEXICOは、確かイーストLAなどにもあって、
他の場所はイートインも出来ると思います。

 

もし、LAに行った際はぜひ食べに行ってみてくださいね!!

 

ドス タコス、ポルファボール!!

 

そして、ハポネスハポネスと連呼してみてくださいね。笑

 

つづく。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE