【本場タコスとの出会い編】

 

本当に久しぶりのブログで申し訳ございません。

気がついたら、8月も終わり、あっという間に9月ですね。

7月でオープンしてから半年となりました!!

ご来店いただきましたお客様、サポートしていただいております皆様には、

スタッフ一同、心よりお礼申し上げます。

まだまだまだな感じではございますが、今後ともよろしくお願いいたします。

 

さて、今回は僕が今までSoCal(南カリフォルニア)やメキシコで食べてきたタコスのはなしをシリーズにしようと思います。

書きたいことがたくさんありすぎなので。。。

 

僕が初めて1人旅をしたのはLAでした。(のちにメキシコに行くわけですが)

食事は何にしようと辺りを見渡すと、日本にないハンバーガーショップ(In-N-Out BurgerやJack In The Box、Carl’s Jr.)やステーキ店に、ワクワクするんですね。まぁ定番ですね!!
それ以外にも、なになにTACOBELL(なんか聞いたことあるな)やDEL TACO、Baja Freshなどといった、タコスのファーストフード店が沢山あります。

みなさんも聞いたことあるかもしれませんね。

 

前にも書いたかもしれませんが、僕のはじめてのタコス体験は

ドンタコスみたいなバリバリの生地に炒めた挽き肉、レタスorキャベツ、トマトにチーズ。

ですね。

初めはそうだったんです。何度もお世話になりました。

 

しかし、ある日、道に迷ってしまい(当時は地下鉄とバス移動のため)、

近くに停まっていた、でっかいタコトラック(ケータリングカー)のおっちゃんに道を訪ねました。

はじめてタコトラック

そこで売られていたのが、今まで見たことのないTACOSだったのです。

そんなことより迷子の僕はその時、めちゃくちゃお腹が空いていて、I’m starving!!!だったわけなんです。

それで、とにかくタコスを頼みました。

 

出てきたタコス、、、あれ?!

はじめてタコス

柔らかそうな生地の上に肉がのっていて、その上にみじん切りの玉ねぎとなんかの葉っぱ、そしてサルサソース。。

なんだ?これは?! 全然、違うじゃないか!!

「よう、おっちゃん、バリバリの生地の中にひき肉とチーズたっぷりのシャキシャキレタスじゃないぞ!!」

なんて、もちろん怖くてクレームも言えず、ここのタコスはこーゆースタイルなのか?!と自分に言い聞かせました。笑

この上にのってる葉っぱは、、、

うーん香りからして、コリアンダー(パクチー)だ。。

当時の僕はパクチーが大っ嫌いでした。

でも仕方ない。腹が減ってるし、食べるっきゃない!!

隣に添えてあるカットライムを絞って、生地が破れないようにそーっと持ってパクリ。。。
ん?! パクリ。お?! パクリ。美味いっ!!笑

 

そしてこのロストが僕の人生を変えてしまったわけなんですね。

 

しかし、LAでなんでメキシカンなんだ?と疑問に思われている方もいるかもしれません。

それは、もともとメキシコ領だったこともありますし、陸繋がりで、メキシコ系アメリカ人が多く住んでいるからなんですね。

なので、当たり前のようにLAには至るところにタコス屋(メキシコ料理店)があるんです。

もちろん、本場のタコスは柔らかい生地に肉がのっていて玉ねぎとコリアンダー、サルサソースが基本です。

 

それからというもの、タコスにハマってしまい、タコス三昧の日々。

三昧どころじゃないですよ、一日タコス10食とか食べてましたから。十昧です。笑

それにどこも一個、$1.25くらいで安い!!メチャクチャ美味い。

お肉と野菜も一緒に摂れて、最高です。だから本当に食べれるんですよ、これがまた。

 

しかも、気づいたら、嫌いだったコリアンダー(パクチー)も大好きになっていて。

コリアンダー(パクチー)あってのタコスです!!

 

やはり、今でもあの時の「美味いっ!!」は忘れられません。

それから僕のタコス(メキシカン)食べ歩き食い倒れの旅が始まりました。

 

ちなみに、タコトラックのおっちゃんはとても親切で、無事にホテルへ帰れました。

 

つづく。